カテゴリー:一生使える鍋の選び方

  • 安全な鍋を選ぶなら ニューセラミック 100%の鍋

    安全な鍋を選ぶなら ニューセラミック 100%の鍋 前掲記事「金属イオンの出ない鍋...」でセラミック 100%の鍋を紹介しました。本体・蓋の素材としてファインセラミックス(別名ニューセラミックス)だけを使用した鍋です。…
  • 鍋で癌になる? 発癌性物質が溶け出すという疑惑について

    鍋で癌になる? 発癌性物質が溶け出すという疑惑について 鍋から発癌性物質が溶け出すという風説がいくつか聞かれます。その代表的なものを紹介しましょう。 ステンレスが酸化すると発癌性物質の六価クロムが生成されるという風説 ス…
  • 外国製の鍋は安全? 輸入鍋の法に基づく安全チェック体制

    外国製の鍋は安全? 輸入鍋の法に基づく安全チェック体制 海外で製造された鍋を輸入する場合は、日本の国内法である「食品衛生法」の規制を受けます。また、国内で販売することに対しても、「家庭用品品質表示法」と「消費生活用製品安…
  • 焦げ付かない鍋のおすすめメーカー比較

    焦げ付かない鍋のおすすめメーカー比較 前掲記事「焦げ付かない鍋は?…」で取り上げたテフロン加工鍋とステンレス多層鍋のおすすめメーカー品を紹介します。第一の選択基準は、製品の信頼性です。 ■ テフロン加工鍋 〈 hokua…
  • 焦げ付かないフライパンは? フライパンの比較と正しい選び方

    焦げ付かないフライパンは? 鍋の比較と正しい選び方 ■テフロン加工のフライパン 焦げ付かないフライパンと言えば、テフロン加工のフライパンです。テフロン加工製品のことは「焦げ付かない鍋...」でも紹介しましたが、1950年…
  • 圧力鍋は爆発する? 鍋の比較と正しい選び方

    圧力鍋は爆発する? 鍋の比較と正しい選び方 圧力鍋は、内部の蒸気圧によって蓋が飛ぶ事故がしばしば発生し、死傷者も出ています。また、蓋を開けたときに内容物が飛散するトラブルも多数発生してきました。そこで、2010年には、経…
  • 焦げ付かない鍋は? 鍋の比較と正しい選び方

    焦げ付かない鍋は? 鍋の比較と正しい選び方 ■テフロン加工鍋 焦げ付かない鍋として有名なのが、テフロン加工鍋です。ほとんどの鍋は調理の仕方次第でどうしても焦げ付きが発生し、焦げ付きは鍋の宿命のように感じられますが、テフロ…
  • 丈夫なフライパンは? 鍋の比較と正しい選び方

    丈夫なフライパンは? 鍋の比較と正しい選び方 ■南部鉄器のフライパン 持ち柄まで一体成型された分厚い南部鉄器のフライパンは、極め付きの丈夫な一品です。鍋本体の頑丈さは言うまでもなく、柄を傷める心配もありません。もっとも、…
  • 丈夫な鍋は? 鍋の比較と正しい選び方

    丈夫な鍋は? 鍋の比較と正しい選び方 ■鋳物ホーロー鍋 VS 南部鉄器の鍋 ずっしりと重い鋳物ホーロー鍋は、調理器としての機能性とテーブルウエアとしてのデザイン性を兼ね備えたスグレモノとして人気があります。しかし、頑丈な…
  • 鍋の焦げ付きの落とし方|ホーロー・鉄・ガラス・セラミック・ステンレス・銅・アルミ・テフロン・土鍋

    鍋の焦げ付きの落とし方|ホーロー・鉄・ガラス・セラミック・ステンレス・銅・アルミ・テフロン・土鍋 鍋が焦げ付いてしまったら。とくにガンコな焦げ付きには。 ホーロー鍋 ●鍋に適量の水を張り、重曹をスプーン1〜2杯ほど入れて…

口コミ大人気の鍋



ページ上部へ戻る