鍋から溶け出す成分が危険!?調べてみた

鍋で調理中に鍋の成分が溶け出す!?

あなたの普段何気なく使っている鍋。
その鍋の成分が、知らない間に料理に溶け出しているかもしれません。

鍋の成分が調理中に溶けている!?

実は素材によっては料理中に鍋の素材の成分が料理に溶け出しているというのです。
ではどの素材の鍋が、料理に溶け出すのでしょうか。
はたしてその成分とは一体?
そしてその溶け出した成分の安全性は問題ないのでしょうか。
調べてまとめました。

ではどんな素材の鍋が溶け出すの?

アルミ鍋

アルミの鍋で調理をするとアルミニウムが溶けだしてきます。
このアルミニウムが一時期問題視されて、アルミの鍋は使わない方がいいという意見をあちこちで見かけます。
何でも溶け出したアルミニウムを摂取するとアルツハイマーの原因になるとか。
ですがこの事について調べたところ鍋から溶け出すアルミニウムはごく少量のため、そこまで影響はないとのことです。

ステンレス

ステンレスとはニッケルとクロムを混ぜた合金のことです。
このニッケルやクロムが欠けたり溶け出したりして、体に蓄積すると危険だと言うことです。
ですが調べたところ、この二つは料理で使う分には溶けるようなものではないそう。
ですので、ステンレスの鍋はそこまで気にする必要はなさそうです。

よく鉄の鍋を使うと鉄が溶け出して、鉄の摂取量が増え、健康に良いという話があります。
その溶け出す鉄について、安全性はどんなものでしょう。
調べた結果、溶け出す鉄は問題ないようです。
ただし原料の鉄の品質が心配なら、国産のの鍋を買うなどした方がより安全です。

心配な方はこの素材の鍋で決まり!

どうしても気になるという方がいれば、「チタン素材の鍋」を買うことをオススメします。
チタンは体に害になる成分が少なく、体に害がないことが立証されています。
ですので、心配な方はチタン鍋を買いましょう。

チタン鍋は安全性が高くオススメ!

まとめ

いろんな溶け出す成分について見てきましたが、
基本的にどの成分も現時点では問題ないようです。
確かに鍋を使う上で成分は溶け出しますが、体内に影響を与えるほどの摂取量には至らないという結論に行き着きました。
ですのでそれほど気にする必要はないでしょう。

また、鉄に至ってはとくに貧血の女性や妊婦さんなどに役立つ「鉄分」がとれるため、積極的に使っていいかもしれません。
鍋の成分とも上手につきあっておいしい料理を作りたいものですね。

鍋の成分は溶け出すが、そこまで気にしなくても大丈夫!

関連記事

口コミ大人気の鍋



ページ上部へ戻る