シリットシラルガン ライスクッカーの口コミ・性能と最安値

シリット社のライスクッカー

シリット社はドイツのフライパンメーカーとして有名です。もちろんフライパンだけではなくキッチン周りの調理器具全般について製造しているメーカーですが、その中でも今回はライスクッカーの紹介です。名前の通り炊飯に用いるものです。長らく欠番となっていたのですが、いよいよ人気商品が復活して登場してくれました。見た目が思った以上にコンパクトなのですが、これでも白米や玄米が3合炊けます。保温力がすごく、じっくりとおいしく炊きあがるのが特徴です。表面のコーティングも含めてシリット社伝統の天然鉱物が使用されているのでテフロン加工などと比べても体に害はまったくないのが特徴となっています。

デザインにも優れたライスクッカー

両側に持ち手が付いているのが特徴のライスクッカーですが、それ以上に誰もがそのシンプルでありながらも優れたデザイン目が釘付けになると思います。もっとも白米をいかにおいしく炊きあげるかということで内部の熱循環の流れを追求したらこの流線型のお椀型の形になったということです。この形の優れていることは蕗子星がないということですから、まさに匠の技ということですね。色はシンプルにクレイジーイエローとエナジーレッドの2色になります。また、ガスだけでなくすべての熱源にも対応しているということですからIHにも使えるのが嬉しいところです。

気になるライスクッカーの値段は?

シリットシラルガンのライスクッカーの値段ですが、販売価格は税込みで30,240円になります。これは定価ですから、ネット通販で安いサイトを探してみると、3万円を切るサイトがちらほらあります。中には23,980円というサイトもありますからこのくらいの値段でしたらかなりお買い得といえます。それでも楽天市場さらにはアマゾンでの最安値はなんと20,651円というところがありました。しかも送料込みということです。楽天とアマゾンが仲良く最安値を分け合った形となりました。双方ともポイントも付きますから後は好みで購入するということでいいと思います。

ライスクッカーの口コミを調べてみました。

「シリット社の大ファンです。このライスクッカーも期待を裏切らず、優れた使い心地に大満足です。」
「炊飯用土鍋に負けない炊きごこちで、白米がこんなにおいしいのかと思いました。」
「取っ手が熱くなるので注意が必要です。炊きあがりが良く見ているだけでもおいしさが伝わってきます」

ご飯の炊き出し専用にするのはもったいないくらい大好評ですね。

関連記事

口コミ大人気の鍋



ページ上部へ戻る